ひとり弾丸.com

気持ちはいつでも弾丸ひとっ飛び! ブラジルW杯へ 

生まれてはじめてのJFL観戦 ~沖縄なめてました。とんでもなく青く美しい海でした。


カンプノウ

那覇の有名なフットボールカフェ・カンプノウ( @cafedecampnou )のマスター、ヒロさんの計らいで、FC琉球戦の翌日8月5日、慶良間(ケラマ)諸島の座間味(ザマミ)島へ行くことに。

琉球サポ @orient58 さん 
バルササポ @amacelo さん
と日帰りツアー。

とまりん

那覇・国際通りからタクシーに乗り、10分弱でフェリー乗り場の泊港旅客ターミナル
とまりん」へ。那覇中心部からのアクセス抜群。

とまりんロビー

とまりんのロビー。

座間味チケ

フェリー往復4,030円。

フェリー1

フェリー2

乗船!

フェリー出発前

フェリー出発

しゅっぱーつ!

無人島がみえた

途中、無人島が見えた!

濃い青の海

青がとてつもなく濃い!

阿嘉島

途中、阿嘉島に停泊。

途中泊まった島

反対側を見ると、エメラルドグリーン。

船上から

どこを見てもキレイ。

座間味の海1

フェリーに揺られ2時間。ようやく座間味港に着いて、シャトルバスに乗り換え、で山道を5分。ついにやってきました!座間味の古座間味ビーチ。いやー、ビーチ系は、バリ、セブ、ボラカイ、サムイ、パンガンに行ったことあるけど、ここは、とんでもなく美しい。世界有数の美しさと言っても言いすぎではあるまい。

座間味2

フィンやマスクを借りてシュノーケリング。最初、マスクでの息継ぎに慣れるのに夢中で、ライフジャケットが上に持ち上がったまま浮遊してたようですw 自分でもなーんかおかしいとw 身体だけ沈んで、ジャケットだけが浮いている亀状態www かなり変テコな姿で泳いでいたようで。途中、気がついて直しましたケド。

魚、ウヨウヨ泳いでるのが見れました。手で触れそうな勢い。時の経つのを忘れますね。いくらでも水中を見ていたい。

座間味3

限りなく透明に近いブルー。息を飲む美しさ。

松木と海

お約束の松木マフラーでお遊び。


松木マフラー

突然、@orient58 さんのご近所にお住まいの女性が偶然、座間味にいるという情報が!ほどなくして、その女性とビールがやってきましたw 差し入れ、ありがとうございました。人脈、どんだけですかっ!ビーチで飲むビールのうまさったらないね。

そういえば、こんなこともありました。那覇で歩いてたら突然、車からキャーキャー叫び声が。「あたし、こずえじゃないよ!」
なんだなんた?とびっくりしていたら、@orient58 さんに向けられたものだとw よく名前を間違えてしまうらしく、会うたびにネタになっているとかw どんだけ、顔広いんですかっ!

そんなこんなで、海の家で300円シャワーを浴びて、16:00のフェリーで戻りました。4時間の島滞在でしたが、満喫できました。日に焼けた、焼けた。夏らしい思い出ができました。

三笠

帰りは、那覇市内のローカルな食堂「三笠」で。お疲れさま会。

メニュー

いいね、いいね、この味のあるメニュー表。

みそしる

僕は、「味噌汁」400円を注文したら、コレガデテキター。どんぶりの味噌汁かいっ!生卵入りかいっ!

味噌汁とライス

「味噌汁」を注文したのに、ライス付きw めっちゃ量が多かった!

ポーク卵

ポーク卵。

ちゃんぽん

ちゃんぽん。何か名前とイメージが違いますね。

これらのメニューは単品表示もすべてライスが付いてくる定食状態なので、注文時には気をつけないと。黙ってると、勝手にライスが付いてきますw
居酒屋感覚で一品料理をバカバカ注文してしまうと、ライスが4つも5つもテーブルに並んでしまい、カオスになりますw

さらば沖縄

20:50の羽田行きで帰りました。はじめてのJFL観戦がこんなにも充実した旅になりました。最高でした!沖縄在住のサッカーファンの皆さまのおかげです。大変感謝しております。ありがとうございました。また、来ます!今度は「MTKツアー」ですね。

最後に、コミュサカさん( @commusoccer )の名言を。
家を出て、スタ行って、旨いもの食べて、家に帰るまでがサッカー観戦



<参考>
座間味村公式webサイト
沖縄ひとり弾丸のあしあと( @orient58 さん作成)


【了】



Categorised as: 未分類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。