ひとり弾丸.com

気持ちはいつでも弾丸ひとっ飛び! ブラジルW杯へ 

【サッカー日韓戦・横断幕問題】 韓国よ、あの日の友好の証は忘れない!

1997年11月1日。フランスW杯出場へ崖っぷちの日本が乗り込んだ敵地ソウル。すでにW杯の出場権を獲得していた韓国に対し、日本は負ければ予選敗退という窮地に立たされていた。「伝説のチャムシル」が刻んだ歴史的一戦の記憶はいまだ色あせない。この一戦において掲げられたひとつの横断幕の存在は、鮮烈な印象として脳裏に焼きついている。


「Let’s Go To France Together!」(一緒にフランスへ行こう)


韓国よ、あの日、あの時の友情の証はどこへ行ってしまったのか?あの心意気はどこかへ忘れてしまったのか?宿命のライバルとして、スタジアム内では正々堂々とサッカーだけで勝負しようぜ!ライバルならライバルらしく振る舞ってくれよ。スタジアムに入ったら、政治の話は一切抜きだ。あらゆる雑事は90分間だけは忘れよう。それがサッカーじゃないのか?

しっかりしてくれよ!頼むぜ!韓国。

<参考>
97年11月1日 フランスW杯最終予選 韓国-日本 ソウル 蚕室(チャムシル)オリンピックスタジアム

ワールドカップ観戦記 No24 

韓日サッカー対決、泥の上で始まった58年の歴史(2)

France98-予選
←写真付きの素敵な記事ですね。

山本あつし「韓国サッカーの『爆発的エネルギー』」

WCN60号 発行記念!

ワールドカップから見る現代社会

1998フランスW杯予選 韓国戦A 2-0 勝利




Categorised as: 未分類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>