ひとり弾丸.com

気持ちはいつでも弾丸ひとっ飛び! ブラジルW杯へ 

『観戦力を高める』ってどういうことなの?

たまる一方のHDDとBlu-rayの山。ポチっては積み上がるサッカー本。サッカーに囲まれた日常のはずなのに、万年消化不良でくすぶっている。何年サッカーを観ても、観戦する力が上達せず居酒屋視点から抜け出せないもどかしさ。


そんな中、気になるブログエントリーが目に入った。



辛口ひろさん登場。





辛口論客オカキさん登場。

ひろさんにオススメブログを聞くと、



Pal-9999さんはよく目にしますね。いつもなかなか読みきれませんが…


あー、知ってるけど読んでないや。





そうなんですよね。そもそも「観戦力」ってなんぞや?


ライターの方も巻き込む。ひたすら難しく語って、自己陶酔してる記事とか苦手。無理に読もうとするだけ疲れる。


結局は「人それぞれ」ってすれば、丸くおさまるんだが・・・



まさに。


確かに、ボールタッチの皮膚感覚がわかる、わからないはありますなー。そうは言っても、じゃあサッカー未経験者はいつまで経っても観戦力は高まらないの?排他的になってはイカンし・・・





素人の自分が語ったところで何になる、って思いが無意識に働いて、避けている感じ。・・・いや、自分の言葉で語ることこそ成熟した健全な「文化」じゃないのか?何もお偉い著述業の方々の論調がすべて正しいわけでもない。




なかなか話がまとまらない。というかまとまるものじゃないかもね、このテーマは。サンデル教授の講義みたいなもの。ひとつ言えるのは、観るだけでなく、サッカー本やサッカーコラムをたくさん読んで、高める努力は必要かもね。ボーッとしてるだけで高まるものでもないし、誰かが高めてくれるものでもない。


誤解があったようで失礼しました。でも、貴重な問題提起をありがとうございます。皆さんは、どう思われますか?観戦力は高まってますか?


最後に、こちらのツイートを紹介して締めます。







Categorised as: 未分類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。